JDSA 災害救援活動者ネットワーク登録会員とは

JDSA 災害救援活動者ネットワーク登録会員とは、全国の JDSA 災害救援活動者認定講座の受講修了者有志が集まる登録ネットワーク組織です。
JDSA 本部や受講者同士が繋がりを持ち、災害救援活動に関わるさまざまな有益な情報交換の場として、また災害発生時には、支え合い・助け合うことがでる共助の力を発揮する情報ネットワークを活用し、JDSA 本部と登録会員で被災地緊急支援活動を行える体制を整えます。

1、JDSA 災害救援活動者登録証が発行されます。

災害現場では、不審者も多く身元を証明する名札が必要な場合もあります。活動時のネームプレートとしてご活用ください。

2、活動報告書(JDSA VOICE)を年 2 回郵送します。

JDSA 本部から活動報告書(JDSA VOICE)を年2回郵送します。(07 月 /01 月発行予定)

3、災害ボランティア保険に自動加入できます。

社会貢献組織が加入できる保険に自動加入します。社会福祉協議会か窓口になっているボランティア保険(災害ボランティア / 天災プラン)に加入し万が一に備えます。

4、被災地緊急支援積立金で被災地支援ができます。

会費の中から毎月100円をこれからも起こりうるであろう災害に備え、積み立てています。この積立金は JDSA 被災地緊急支援で活用されます。

5、登録メンバーの交流 LINE で情報交換ができます。

会員同士が交流できるグループ LINEで全国の登録者と繋がることができます。

6、JDSA 災害救援活動者の機材の無償貸出。

登録者が、被災地支援活動に行く際の JDSA 装備や機材を無償で貸し出します。

7、講座の再受講無料。

オブザーバー参加として講師のお手伝いを条件に、無料で再受講いただけます。ご自身の知識と技術のブラッシュアップに!また、新規受講者のアドバイザーとしてもお手伝いください。

▶年会費は、年間3千円。

3千円の内訳。
1、災害ボランティア保険年間加入料=600 円
2、JDSA 被災地緊急支援積立金(月 100 円)=1200 円
3、登録諸経費(月 100 円)=1200 円

▶初年度の登録費は、入会月で異なります。

1、災害ボランティア保険料(期末3月 31 日)   =600 円(入会月に関わらず金額一律)
2、被災地緊急積立金(月 100 円)   登録月の翌月から年度末(3月)までの月割です。
※例 /09 月に申し込まれた方は、10 月~ 03 月までの    @100 円 ×6 ヶ月=600 円

3、登録料(月 100 円)   登録月の翌月から年度末(3月)までの月割です。
※例 /09 月に申し込まれた方は、10 月~ 03 月までの    @100 円 ×6 ヶ月=600 円

※次年度からの更新料は、一律 3,000 円となります。