御用邸のある下山口町会防災組織の本部長付アドバイザーに当協会の代表(馬場賢親)が就任しました。

当協会の「JDSA葉山トレーニング会場」のある葉山町下山口は葉山御用邸のある場所で人口 2,894名の住む街です。

お年寄りも多く、海もあり、災害時には避難所まで自分たちだけで避難することが困難な人たちも多くいます。

少しでも地域の住民同士で共助力を活かせるよう防災組織を立ち上げ、防災倉庫を充実させ、年1回の町民による防災訓練を実施しています。

今年度は9月2日に防災訓練が実施され、JDSA代表(馬場賢親)が基調講演いたします。