JDSAは災害時に
お互いが支え合い助け合う【共助】力を育てます。

大規模な災害で公助の助けがくるまでの間、被災者同士による助け合いが命を守ることに繋がります。
災害発生時、「共助」力を持った人が的確な状況判断と行動力を備えているならば、できることは何倍にもなり、
家族や近隣の方々を守るだけなく、地域や日本を守るという大きな力になっていくことでしょう。
わたしたちJDSAは、「必要な誰かのために行動したい」という熱意と高い志を持った災害救援活動者を
一人でも多く、
育成したいと考えています。
そして、共に「共助力」を育み、「共助の輪」を拡げていく活動を行っていきます。

設 立 趣 旨

一般社団法人日本災害救援活動士協会(JDSA)は、これからも起こりうるであろう災害時に備えて、全国47都道府県に災害救護活動時の基本的な知識と技術を持つ「災害救護活動者」を育成し、助けが必要な誰かのために行動をしようとする【共助】の力をネットワークすることを目的に設立された非営利の一般社団法人です。
私たちは、この活動が防災・減災つながり、災害時の【自助】【共助】【公助】の救護の輪がより強固になっていくことを願っています。

一般社団法人日本災害救援活動士協会〈JDSA〉
代表(創始者)馬場賢親

● 特定非営利活動法人ソフトインダストリー研究会 / 理事
● 財団法人神奈川県スキー連盟 / 客員講師
● 医療安全推進機構 / 客員講師
● 交通安全医療情報協会 / 客員講師
● 株式会社キッズスポーツ / 代表取締役社長
● 株式会社 MUGEN/ 経営企画室顧問
● ニチリンケミカル株式会社 / 社会貢献室顧問
● 株式会社 KGP/ 社会貢献室顧問
● 株式会社 LDS/ 社会貢献室顧問

>>> 詳しいプロフィールはこちら

社)日本災害救援活動士協会 登記情報

名称 一般社団法人 日本災害救援活動士協会 (略称/ JDSA)
英記/ Japan Disaster victim Supporters Association
設立年月日 2014 年5 月12 日
主な業務 ①災害救援活動士養成講座のトレーニングプログラムの開発。
②災害救援活動士養成講座の講師派遣。
③災害救援活動士養成講座のトレーニング器材の貸出。
④災害救援活動士養成講座の受講者教材の提供。
⑤災害救援活動士養成講座の各修了証の発行。
⑥災害救援活動士認定証の発行。
⑦災害救援活動士養成講座の講師育成および認定。
⑧日本災害救援活動士協会公認/災害救援活動士登録証の発行。
⑨災害救援活動士登録者ネットワークの構築。
⑩災害救援活動士登録者のスキルアップ行事の開催。
⑪災害救援時のさまざまな後方支援。
⑫その他上記に付帯する業務。
所在地 ■一般社団法人 日本災害救援活動士協会(JDSA)事務局本部
〒130-0014 東京都墨田区亀沢 2 丁目 21-2
TEL.03-5637-7280 FAX.03-5637-7281
メールアドレス jdsa.info@gmail.com
■葉山サテライトオフィス&トレーニング会場
〒240-0116  神奈川県三浦郡葉山町下山口 1508-3 アルカディア葉山 202
活動1
活動②
活動③
活動⑷