HOME アクセスマップ サイトマップ メールフォーム
JDSAについて 講座プログラム一覧 講座スケジュール 活動士・提携団体 協会概要 賛助会員募集

what's ?
■ JDSAについて
■ 協会の成り立ち
■ 3.11の活動記録
■ 協会の目指すこと



 

講座プログラム一覧

一般社団法人 日本災害救援活動士協会の成り立ち

当協会の活動は、2011年の東日本大震災の救援活動から始まりました。
当時、理事長一人から始まった震災支援は、その行動に心を打たれた多くの人を集めながら、東京から大阪、九州、四国と、日本全国にひろがり、一年で約1000人を超える有志の支援活動となりました。

1年後の2012年3月、ひとまず支援活動に区切りをつけ復興の道筋が見えてきた頃、一年の活動を振り返って、感じたことは、「ボランティアたちが普段から、救援活動の知識をもう少し学ぶことができれば、同じ時間でもっと多くの人のために活動することができたかもしれない」ということでした。

そこで、2012年10月、ボランティアサークルBプロジェクトを立ち上げて、災害時に想定される救援活動に必要なスキルを学ぶ勉強会をスタートすることになりました。
仲間たちと試行錯誤しながら、4つのプログラムを完成させ、一般公開の講座をスタートしてから約一年、多くの方から応援していただきながら、Bプロジェクトの活動が徐々に広まって、卒業者は全国各地に200名を越え、災害救援活動士のネットワークができあがってきました。

2014年6月、市民活動グループだったBプロジェクトを、一般社団法人 日本災害救援活動士協会として、法人化。

現在、日本各地の組織や法人とも連携し、災害救援活動士養成講座の開催、活動士たちの被災地活躍の支援など、「誰かのために動けるボランティアを、全国42都道府県に育てる」ことを目指して活動しています。

 

JDSAについて協会の成り立ち3.11の活動記録協会の目指すこと

 


HOME

ACCESS MAP
SITE MAP
おすすめ商品のご紹介
MAIL

個人で受講をお考えの方
講座主催をお考えの方
インストラクター志望の方
ボランティア育成を
     ご支援いただける方

JDSAについて

協会の成り立ち
3.11の活動実績
協会が目指すこと

講座プログラム一覧

レスキュー・サポート・ トレーニング講座
ハートフル・サポート・トレーニング講座
ベーシック・サポート・トレーニング講座
テクニカル・サポート・トレーニング講座

講座スケジュール
講座開催場所

活動士・認定者一覧
講座提供団体
講座お申込みフォーム

協会概要

登記情報
役員紹介
正会員
活動士登録者(一般会員)
賛助会員  

賛助会員募集
特別継続会員
継続会員
ご寄付
会員登録フォーム

Copyright 2014 Japan Disaster victim Supporters Association All Right Reserved.